北川純《冗談アート》ホームページ

北川純《冗談アート》ホームページ イメージ画像

2016年02月

前回、「脱Tシャツっ!!」って最初から脱いじゃってるのがまずかったんだろうなあ~。っで終わっていたけどその続き。~というわけで、「着Tシャツ!」ということで発案したのがこの企画。そう『裸体像Tシャツ計画』である。画像は、今回の「蜘蛛の糸」展で展示されてい
『『学生D』裸体像Tシャツ計画』の画像

横浜トリエンナーレ番外編「一人トリエンナーレ」の第二弾!横浜中区のシルクセンターというところの玄関前にある裸体像にTシャツを着せてみた。これまたタイトルがシャレている。・・・・「絹と女」・・・。裸体像制作前に館側は彫刻家に依頼したのだろう「シルクセンター
『『絹と女』裸体像Tシャツ計画』の画像

タイトルは「道」。しかし道路沿いに立っているわけではない。場所は保土ヶ谷区ダイエー駐車場内。なぜここに???という状況下の中この裸体像は建立している。画像を良く見てほしい。凛々しく直立しているものの足元は水で濡れている。なにもこれは彼女が初めてTシャツを
『『道』裸体像Tシャツ計画』の画像

現場は横浜市磯子区杉田団地広場。私の家からもっとも近い裸体像ではなかろうか。とはいってもこれを発見したときはまったく違うところに住んでいて、まさか近隣に住むことになるとは・・・。ちょうどこの年、横浜ではトリエンナーレが催された。別段私には関係ないのでそれ
『『土に立つ』裸体像Tシャツ計画』の画像

キリンシリーズの最後はこれである。東京展では会場に設置されている裸体像が無かったため持込で対応したのだが大阪には本物の裸体像があった。展示会場である大阪キリンプラザの正面玄関前にそれは起立していた。東京展では本来の「裸体像Tシャツ計画」の面白さが発揮でき
『『キリンの母』裸体像Tシャツ計画』の画像

置かれている背景がえらく違う。左は代官山ヒルサイドテラスの展示会場風景。中央、右は大阪キリンプラザの風景。東京、大阪と巡回したのだ。座っているので、大阪では他の人のビデオ映像作品を鑑賞している態でやってみた。クールな画面を熱心に見つめるお尻がかわいい。が
『『キリン娘 三女』裸体像Tシャツ計画』の画像

こちらは次女。今話題の坊主頭!この娘はいったい何を反省しているのであろう。パンツもはかずに公衆の面前に出てしまったことであろうか。私としてはスタイルもいいし、むしろ歓迎している。ただ、自らユーチューブにアップすることだけは避けてほしい。
『『キリン娘 次女』裸体像Tシャツ計画』の画像

前回のブログで紹介したが、その授賞展‘キリンアワード2003’での展示である。受賞した‘長い髪’のビデオ作品上映だけでもよかったのだがそれでは面白くない。できれば展示会場に設置されている裸体像に着衣出来ればベストであるのだが、残念ながら会場となった代官山
『『キリン娘 長女』裸体像Tシャツ計画』の画像

八王子市片倉城址公園にある。この公園にはこれの他何体かの裸体像がある。その中で一番プリプリした娘を・・・・いやTシャツを着せやすそうな娘を選んでみた。というのは銅像の姿勢によってずいぶん着せやす度が変わるのだ。マネキンではないので腕が外れたりするわけでは
『『長い髪』裸体像Tシャツ計画』の画像

青梅市のグループ展に参加した際、散歩途中に市役所の庭で偶然この像を見つけた。展示の作品制作そっちのけで、この裸体像にTシャツを着せることに熱中した。前日から隣のビジネスホテルに泊まりこみ、夜明け前から現場で作業を開始した。白状するが私の数ある作品シリーズ
『『ヘイ!タクシー』裸体像Tシャツ計画』の画像

↑このページのトップヘ