北川純《冗談アート》ホームページ

北川純《冗談アート》ホームページ イメージ画像

2016年09月

潮風マックスの状態である。窮屈な真空パックを開封して、灼熱の太陽に暖められた熱風をすべて吸い込んだかのようであるこうして身も心も完全に解き放たれた水着ギャル。まず景気づけにブルーハワイで乾杯!買ったばかりのサングラスと・・次はどんな水着で・・あっ、日焼け
『どこでもサマー  その3』の画像

前回からのこの変化。分かってもらえるであろうか。送風機が作動して真空パック内に空気が送り込まれたのだ。するとどうなるのであろうか。なんと今まで、女性の体に密着していた 水着が風と共に浮かれ始めたのである。水着だけではない。すべてのアイテムが 宙に舞い始めた
『どこでもサマー  その2』の画像

夏の作品第2弾である。かねてから本物の“真空パック”ものを 作ってみたいと思っていた。本物とあえて言ったのは今までもそういったタイトルやそれに近いものは やってきた。しかしどれも中途半端で鑑賞者に真空パックと伝わってこなかったのではないか。そういう意味でも
『どこでもサマー  その1』の画像

ネーミングどおりピンク色の女体が息をしながら体の凹凸を成長させていくという作品である。エアーアートは相変わらず文字では伝わりにくいので動画で紹介する。https://www.youtube.com/watch?v=FxL-86uldUM
『ももいろ と いき』の画像

こういう仕掛けになっている。この図は空気が抜けて風船部分が沈んでいる状態である。 ちょっと間抜けではあるがこの様子もお客さんに見えるようになっている。タイマーにより定期的に空気を抜いて、鑑賞者の方にも「なるほど~こうなっているのね」という演出をしている。
『ももいろ と いき  その3』の画像

 これは脚の方から見た図である。へそ と また が表現されている。ここは引っ込ませ具合の調節がなかなか難しい。おっぱいはたとえ大きすぎても笑えるのだが、この辺は調子こいて凹ませ過ぎてはいけない。グッとこないのだ・・・グッと。というわけでこのぐらいで落ち着
『ももいろ と いき  その2』の画像

この夏、私は空気作品3部作を作った。それについて語りたいと思う。まず第一弾 はこれ。タイトルを「ももいろ  と  いき 」という。“呼吸”と“布の緩やかな曲線”との合体作品である。送風機にセンサーを取り付け呼吸のように空気を送り込むのは私の得意とするところで
『ももいろ と いき  その1』の画像

再度挑戦の次の日!今度は4mの脚立を持ってきました。とどくとどく!早速全身をきれいに洗った。この工程が一番楽しいのであるがもたもたしてはいられない。桜も散り始めている。急いでTシャツ着衣作業に取り掛かる。この辺から雲行きがあやしくなってきた。「やべっ や
『裸体像Tシャツ計画 その3』の画像

狙った獲物はこれである。物件は東京都立川市にある文化センター前にある。仕事の関係でよくここは通りかかるのだが背景がいい感じに桜の花が絡んでいる。ぜひ満開の時に着衣させたいと願っていた。そうしてやっと満開を迎えたこの日実行に移した。台座に上がるだけでも一苦
『裸体像Tシャツ計画 ~朝~ その2』の画像

心機一転!ホームページがあたらしくなりました。ということでここブログも新規に再開することになりました。よろしくお願いします。まずホームページの表紙の画像からちょっと紹介します。では、ブログ文体ではじめます。私のライフワークとなっている裸体像Tシャツ計画で
『裸体像Tシャツ計画 ~朝~  その1』の画像

↑このページのトップヘ